fc2ブログ
FC2カウンター
カテゴリ
以前のブログのカテゴリ
モデラーズギャラリー
モデラーズギャラリーに参加しています
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

↓モデラーズギャラリー内の僕の作品です
HGUC使用 ザクキャノンUC風 HGUC ドム(トウヤ カスタム)
MG ガンダム HGUC ジム
HGUC シャア専用ゲルググ HGUC ザクII教導機動大隊
HGUC ジムII 1/100 ガンダムエクシア
HGUC ガブスレイ ガブスレイMA
ガッシュ
リンク
▼模型ブログランキング
人気ブログランキングへ
▼FC2 ガンプラ ランキング

▼新潟ゆるゆるプラモくらぶ
新潟ゆるゆるプラモくらぶ
▼新潟プラモコミュニティ (NIPCOM)
新潟プラモコミュニティ[nipcom]
▼Real Robot Modelers (RRM)
RRM[Real Robot Modelers]
▼関西仮組
関西仮組
▼ガンダムカラー検索システム


▼ゴッドハンド模型道


模型店リンク

ホビーロード
新潟市にある有名模型店。ホビーの聖地とも、言うとか言わないとか。
プラモ、ラジコン、ガン、ジブリ、ミニカー、鉄道模型、木製キット、あらゆるジャンルのホビーが豊富です。
屋内ラジコンサーキット場も併設されています。

龍文堂
お店の専用サイトはありませんが、地元の有名模型店なのでここで紹介します。
昭和23年創業の、長岡で模型を作る者なら誰もが知っている老舗。品ぞろえが豊富で、ふつうの量販店では売っていないレアなキットが見つかることもしばしば。ショーウィンドウには完成品がズラリと並んでおり、僕は時々それらを見るためだけに店に訪れてます。
一度は見ておいて損はないお店ですよ!
ただし店内の通路は狭いので、多人数で訪れる際はご注意を。

ゴッドハンド(直販店)
アルティメットニッパーやニパ子でおなじみの、ゴッドハンドの直販店です。
楽天やリアル店舗で売り切れの商品でも、ここなら在庫が残っていることもあります。アルティメット買いたいのに、どこにも売ってない!っていうとき、覗いてみるといいかも。

ホビーサーチ
プラモやガレキなどの通販店。店名のとおり、商品を探しやすいのが特長です。しかも、まるで店頭で箱を開けて中身を見るように、キットの説明書やランナーを写真で見ることができる、貴重なお店です。
おかげで、自宅にいながら、キットを買う前に改造プランを練ることができ、すごく重宝してます!

鉄人、酒餅Xで賞をいただきました!(鉄人28号)
酒餅Xコンペ参加のために作成した鉄人28号。
なんとKmasa賞をいただきました!
まさか賞をいただけるとは夢にも思っていなかったので大感激です!

コンテストも無事終了したので鉄人28号(太陽の使者版)の
写真をブログでも公開します。

まずは前面。
(▼クリックで拡大)
tetsujin28_20201220-1.jpg

首を2mm、マスクを1mm延長。
後ハメのために各関節のポリキャップ化。
首にボールジョイント関節追加。
全身にあった設定画以外のキットオリジナルディテを削除。
合わせ目や段差を消して表面を滑らかに。
爪先をエポパテで延長。
手首の角度をグッと力が入っている方向に修正し、拳の親指をエポパテで新造。
拳を彫り込んで「指」を1本1本見えるように。



バックショット。
(▼クリックで拡大)
tetsujin28_20201220-2.jpg
バックパックのダクト?はタガネで深く彫り直してます。
つや消し黒を塗ったらあまり深彫りの効果がなくなったような気もしますが・・・

正面。
(▼クリックで拡大)
tetsujin28_20201220-3.jpg

側面。
(▼クリックで拡大)
tetsujin28_20201220-4.jpg
腕の「28」は付属のデカール。
マークセッターを使って貼り付け後、マークソフターで密着。
このデカールが青金っぽかったので
バックルや耳の金色もブルーゴールドにしました。

背面。
(▼クリックで拡大)
tetsujin28_20201220-5.jpg
バックパックの銀は、一応、2色使用。
見る角度によって濃い目のツートンにもなります。

カラーは、ほぼラッカーエアブラシのベタ塗り。
ブルー:GXメタルダークブルー(クレオス)
赤:ハーマンレッド(クレオス)
金:GXブルーゴールド(クレオス)
関節:焼鉄色(クレオス)
銀:ライトステンレスシルバー(ガイアノーツ)
バックパックの暗い銀:ダークステンレスシルバー(ガイアノーツ)
目:蛍光イエロー(クレオス)
黒:エナメルのつや消し黒(タミヤ)を塗って、はみ出しを拭き取り

肩アーマー?は上面に単独可動用の軸を新造。
跳ね上げが可能になりました。
tetsujin28_20201220-6.jpg

バックパック吸気口の内部には
ファンのようなディテールアップパーツを貼り込み。
tetsujin28_20201220-7.jpg

バックパック下部は何もなくまっ平らだったので
開口してバーニアノズルを埋め込み。
tetsujin28_20201220-8.jpg

首にボール関節を新造したことで、
左右の回転はもちろん、上下可動も可能に。
tetsujin28_20210103-9.jpg
tetsujin28_20201220-10.jpg
この動き方は、超合金魂を参考にしています。

目が蛍光色なのでブラックライトを当てると光ります。
tetsujin28_20201220-11.jpg

当初、酒餅コンペに「参加する」ことを目的として
キットのまま筆でさっと塗って完成のつもりだったのですが
いつのまにか(というか、いつもどおり?)結構いじってしまいました。

旧キットの工作にまったく慣れていなかったので
思った以上に四苦八苦。
パチ組みできない旧キットを瞬着で無理やり仮組みし、
関節をポリキャップに置き換える工作を初体験、
表面の「つながらなさ」を溶きパテでつなげていき、
「拳」をパテで(半分くらいですが)作り直し。
初めて尽くしの作業で、非常に勉強になりました。

そんな感じで
作り上げるのですらヒーヒー言っていたものですから
賞がもらえるとは、本当に露程も考えていなかったんですよ・・・(;´∀`)
それだけに、一番驚いたのは本人だったという(笑)
しかもkamasaさんの超精密工作と人柄を尊敬していただけに
気に入っていただけたことに大喜びでした。
ありがとうございました!

関連記事
スポンサーサイト



1/100 鉄人28号 | 【2020-12-20(Sun) 15:29:13】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

沖 冬弥

Author:沖 冬弥
プラモの箱や道具に囲まれて暮らす、自他共に認めるプラモ好き。ただし、腕前と製作時間がないのが悩みのタネ。
大雑把なわりに細かいとこが気になったり、楽天的なわりに心配性でもあるという、相反する困った性格。

Twitter
沖 冬弥
@touya_oki
ブログ内検索
全ての記事を表示する
最近の記事
最近のコメント
月別の過去記事
広告