fc2ブログ
FC2カウンター
カテゴリ
以前のブログのカテゴリ
モデラーズギャラリー
モデラーズギャラリーに参加しています
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

↓モデラーズギャラリー内の僕の作品です
HGUC使用 ザクキャノンUC風 HGUC ドム(トウヤ カスタム)
MG ガンダム HGUC ジム
HGUC シャア専用ゲルググ HGUC ザクII教導機動大隊
HGUC ジムII 1/100 ガンダムエクシア
HGUC ガブスレイ ガブスレイMA
ガッシュ
リンク
▼模型ブログランキング
人気ブログランキングへ
▼FC2 ガンプラ ランキング

▼新潟ゆるゆるプラモくらぶ
新潟ゆるゆるプラモくらぶ
▼新潟プラモコミュニティ (NIPCOM)
新潟プラモコミュニティ[nipcom]
▼Real Robot Modelers (RRM)
RRM[Real Robot Modelers]
▼関西仮組
関西仮組
▼ガンダムカラー検索システム


▼ゴッドハンド模型道


模型店リンク

ホビーロード
新潟市にある有名模型店。ホビーの聖地とも、言うとか言わないとか。
プラモ、ラジコン、ガン、ジブリ、ミニカー、鉄道模型、木製キット、あらゆるジャンルのホビーが豊富です。
屋内ラジコンサーキット場も併設されています。

龍文堂
お店の専用サイトはありませんが、地元の有名模型店なのでここで紹介します。
昭和23年創業の、長岡で模型を作る者なら誰もが知っている老舗。品ぞろえが豊富で、ふつうの量販店では売っていないレアなキットが見つかることもしばしば。ショーウィンドウには完成品がズラリと並んでおり、僕は時々それらを見るためだけに店に訪れてます。
一度は見ておいて損はないお店ですよ!
ただし店内の通路は狭いので、多人数で訪れる際はご注意を。

ゴッドハンド(直販店)
アルティメットニッパーやニパ子でおなじみの、ゴッドハンドの直販店です。
楽天やリアル店舗で売り切れの商品でも、ここなら在庫が残っていることもあります。アルティメット買いたいのに、どこにも売ってない!っていうとき、覗いてみるといいかも。

ホビーサーチ
プラモやガレキなどの通販店。店名のとおり、商品を探しやすいのが特長です。しかも、まるで店頭で箱を開けて中身を見るように、キットの説明書やランナーを写真で見ることができる、貴重なお店です。
おかげで、自宅にいながら、キットを買う前に改造プランを練ることができ、すごく重宝してます!

前腕アーマーのバンダイエッジ除去(F90)
遅々として進みませんが・・・(汗)
1号機の前腕アーマー部の
バンダイエッジの除去と整面をしました。

キットのまま何もしていない2号機の腕と並べてみました。
mg_f90-20240320-1.jpg
胸部パーツと違ってヤスリ掛けのみでできるので
少しは楽なんですが・・・
地味に時間がかかってます(笑)
しかも、キットを知らない人が普通に見ただけだと
加工前後の違いはわからないときたもんだ(笑)
モデラーの皆さん、よくモチベーション持ちますねぇ・・・(;´Д`)

アーマー側面にある5角形の細長いディテールですが
ここ、金型の抜きの関係で、フチがダルくなってるんですよね。
あとでスミ入れするときのことも考えて
パキッと彫り直しておくことにしました。
mg_f90-20240320-2.jpg
F90は何機もキットがあるので(2号機が劇中で何度も改修されてるせいで)、
あとで1号機以外を加工するときのために寸法をメモしておきました。

3.5mmのところはスピンブレードのみ、
それ以外のところはスピンブレードとタガネを併用して
穴のフチを直角に彫り、底面を平らに均しました。


スポンサーサイト



1/100 MG ガンダムF90 | 【2024-03-20(Wed) 12:14:08】
Trackback:(0) | Comments:(0)
改修箇所の比較(F90)
1号機の改修箇所はジェル瞬着を使っています。
瞬着だと改修結果が透明でよくわからないので
サフを吹いてみました。

ついでなので、後頭部にモールドを追加した以外は無改修の
2号機と並べて比較。
サフ後にちょっとヤスった箇所は色が剥げてますが。
mg_f90-20240318-1.jpg
この斜めから見たアングルだと
顔の違いがわかりやすいかも。



“改修箇所の比較(F90)”の続きを読む>>
1/100 MG ガンダムF90 | 【2024-03-17(Sun) 22:48:40】
Trackback:(0) | Comments:(0)
襟元を設定画に似せて修正(F90)
胸部のバンダイエッジ修正中に気づいたんですが
襟元の黄色いパーツの部分、
なんか、妙な空間が開いています。
mg_f90-20240317-1.jpg
ただ単に胸部先端のフチから
成り行きで黄色いパーツが奥にずれたような
あとから取ってつけたような空間・・・

設定画をみても、
黄色いパーツは胸部中央のフチに
ピッタリと合っています。
mg_f90-20240317-2.jpg

ってことで、

この黄色い襟パーツの位置を修正することにしました。


“襟元を設定画に似せて修正(F90)”の続きを読む>>
1/100 MG ガンダムF90 | 【2024-03-16(Sat) 18:54:02】
Trackback:(0) | Comments:(0)
胸部のバンダイエッジをなくそう(F90)
F90の胸部のパーツは
色分けされていて良いのですが
代わりに盛大なバンダイエッジが存在します。

目立つのは天面。
mg_f90-20240316-1.jpg

そして下面はバンダイエッジのせいで
隙間が空いている始末。
mg_f90-20240316-2.jpg
隙間から内部パーツが見えてしまって
ちょっと、なんかなぁ…
って感じでモヤモヤします。

Wikipediaによれば、バンダイエッジは
生産面と安全面の理由から付けられているとのこと。
今まで金型の抜きにしちゃあ広すぎだろ、と思ってたんですけど
安全面も考慮してのことなら納得です。
そして・・・
Wikipediaには
”こだわりがある製作者はヤスリなどの工具を用いて
本来あるべき形状に部品を修整することがある”
とも書いてありました。

そう!

バンダイエッジの除去をすることは、すなわち!

「本来あるべき姿」への回帰なのだ!

ま、
そんなわけで…

メンドクサイという気持ちをぐぐぐぐg・・・っと飲み込んで
バンダイエッジを除去することにしました。


“胸部のバンダイエッジをなくそう(F90)”の続きを読む>>
1/100 MG ガンダムF90 | 【2024-03-16(Sat) 08:47:58】
Trackback:(0) | Comments:(0)
顔の再修正(F90)
1年半前に1号機のアゴ周りをちょこっと改造しましたが
正面から見たときは良かったのですが、
上方から見るとへの字の端がこういう口元→ •ω•
に見えてしまうのが気になっていました。

で、居てもたってもいられず、再修正しました。

への字の角度をより鋭角にし
ホホの下側も少し延長し
アゴの赤パーツ(写真はサフでグレーですが)の形状も細く長く鋭角に。
mg_f90-20240304-1.jpg

シュッとした顔立ちになったんじゃないかなと思います。

mg_f90-20240304-2.jpg

切削性の高いゼリー状瞬着を使用して
盛り削りを繰り返して形状変更しています。


1/100 MG ガンダムF90 | 【2024-03-04(Mon) 20:16:25】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
プロフィール

沖 冬弥

Author:沖 冬弥
プラモの箱や道具に囲まれて暮らす、自他共に認めるプラモ好き。ただし、腕前と製作時間がないのが悩みのタネ。
大雑把なわりに細かいとこが気になったり、楽天的なわりに心配性でもあるという、相反する困った性格。

Twitter
沖 冬弥
@touya_oki
ブログ内検索
全ての記事を表示する
最近の記事
最近のコメント
月別の過去記事
広告